コンシェルジュ紹介

Webやインターネットが苦手な方
デジタル担当がいないお店や会社さまへ

こんにちは、Webライフコンシェルジュ®の倉田ともかです。
こちらのページでは、私のプロフィールを紹介させていただきますね。

倉田ともか プロフィール

神奈川県の横須賀生まれ、横須賀育ち。
昔から絵を描いたり、ものを作ったりする事が好きでした。
小中学生の頃では、ゲームを使って作品を作ったり、高校生の頃はWindowsのペイントを使って作品を作ったりと、昔からデジタルを使った作品作りが好きでした。
高校卒業後は東京デザイン専門学校のグラフィックデザイン科を卒業し、都内のデザイン事務所でデザイナーとしてキャリアをスタートしました。

作るだけではない、臨機応変な仕事を経験

最初に勤めたデザイン事務所では、とある地方のアンテナショップに常駐し、そのお店のホームページをはじめとしたデザイン全般と、イベントの企画運営、物産展をする為に地方から来た業者さんのサポートなど、多岐にわたる仕事でした。
ただ作るだけではなく、様々なことに臨機応変に対応していき、コミュニケーション力や、色んなお客様に寄り添うサポートはこの時に身についたと感じております。

本格的にWebデザイナーの道へ

アンテナショップの仕事を3年続けた後、広告会社のWebデザイナーとして3年働きました。
今まで独学で勉強していたWebの知識でしたが、より実践的な情報を同僚や先輩から学んでいき、Webデザインの道へとどっぷりハマっていきました。
広告会社を3年務めた頃、結婚し子どもを授かったタイミングで退職し、高校生の時から夢だった自宅で働く事を実現する為にフリーランスデザイナーとして、屋号「Honey create」を2009年4月にスタートしました。

作ることから、その先へ

デザイナーとして様々なWebサイトを作って来ました。
せっかく作ったホームページでも、難しい、時間がない、という感じで、放置されている方も少なくありません。
そのような場面を見るたびに、ただ作って終わりの関係より、もっと長くお客さまと関わっていきたいと思うようになりました。
ホームページ作りは昔とは違って、難しいコードを知らなくても作成する事ができるツールが沢山出て来ました。
そんな時代の中でWebデザイナーとして積み重ねて来た知識と経験を、ただ作るだけじゃなく、お客さまに合ったツールを提案したり、使い方をサポートしたり、Webやデジタル全体を見通して整備していくような、デジタル専門のコンシェルジュになりたいと考え、「Webライフコンシェルジュ®」をスタートしました。

デジタルやWebのことならまず聞いてみよう!という感じで、気軽にご相談いただけると嬉しいです。

Webライフコンシェルジュ®の意味は、
Webを便利に使ってライフ(人生)をより良くするお手伝いができたらいいなと思い、「Webライフコンシェルジュ®」というサービス名にしました。2020年6月に商標登録済みです。